2012年 12月 26日 ( 1 )

厄年

今年は厄年を堪能することができました。
本厄の翌年に後厄なるものがあるらしいですが、それは面倒くさいのでいりません。
by inaw | 2012-12-26 10:19