2010年 09月 10日 ( 1 )

動物園

息子が小さい頃、よく2人で多摩動物公園へ行った。

ある日のこと。
園内の売店で昼食を買うために行列に並んでいた。
と、後頭部に冷たいものを感じた。
瞬時にそれが何であるかを察し、恐る恐る振り向くと、後ろに並んでいた若いカップルが気まずそうに私を見ていた。
「…あ、あの…落ちました…よね?」
「…はい」
幸いそのカップルは親切だった。
人の良さそうな彼女は私の髪をウェットティッシュで丁寧に拭いてくれた。
使えなさそうな彼氏は「…まぁ、ウンがついているということで」とベタなセリフを言ってくれた。

人生、幸か不幸かは周りの人間に恵まれるか恵まれないかだ。
鳥のフンが頭に落ちるか落ちないかは問題じゃない。
by inaw | 2010-09-10 10:36