2010年 04月 13日 ( 1 )

阪神競馬場

阪神競馬場へ到着。

門の前の桜が綺麗咲いていた。
旦那 「この桜なんだっけ…。えっと…。たれ桜?」
しだれ桜です。

部屋へ着くと、去年とメンバーが若干変わっていた。
村山くん(五段)は対局が控えているため欠席。
佐藤くん(慎一四段)はお金がないため欠席(らしい)。
2人ともがんばってください。

競馬新聞を読み、レースを見守る息子に「何番を応援してるの?」と声を掛けた。

息子 「2番」
私  「じゃあ2番応援しようか。2番!2番!!」
息子 「……お母さんはだまってて」
私  「……」

息子は私が競馬を全く知らないことを分かっている。
普段は私にべったりの息子も、競馬に関しては「お前は口出しするな」オーラを出す。
反面、普段は旦那に敵対心むきだしなのに、競馬に関しては「この人詳しい」と一目置いている。

最終レースまで楽しみ、草津(滋賀県)へ移動して、栗東トレセン将棋部の方々と交流会。
子供も何人か参加していたのだが、なぜかその子たちは将棋が指せる。
「1局どう?」と誘われ、かたくなに首を振る息子。
旦那の子供なのにもったいないとよく言われるが、私の子供でもあるのだから仕方がない。

厩舎見学を翌日に控え、その晩はトレセンの寮に泊まった。
by inaw | 2010-04-13 10:54