2007年 07月 12日 ( 1 )

ウイニングイレブン後

先日購入したばかりのWiiで、旦那と天彦くんと私の3人でテニス勝ち抜き戦を行った。

2人はテニスをまともにやったことがない様で、中学時代テニス部だった私(1ヶ月在籍)としては負けられない勝負。
まぁ、ここは私→天彦くん→旦那の順位であろう。

が、蓋を開けてみると旦那がトップ。
おかしい。絶対おかしい。
何がおかしいってどう見ても旦那のフォームは野球なのだ。
どうしてバットで打っているような奴に負けなければならないのだ。

天彦くんは完全にテニスのフォームをしており、サーブの時には彼だけに見えるボールが左手に置かれていた。
そして彼だけに見えるコートが広がっており、部屋の隅で体育座りして観戦していた私はいつコントローラーで殴られるのかびくびくしていた。

終電間際まで続いた勝負も、天彦くんの逆転勝利で幕を閉じた。
ガッツポーズをする天彦くん、床にひざまづきショックを隠せない旦那。
将棋の終局後には淡々としている棋士もこの時ばかりはテニスプレイヤーになっていた。

我が家のWiiテニス対決はまだ始まったばかりだ。
by inaw | 2007-07-12 11:35