<   2015年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

返事

「好きな映画教えて下さい」
「最近はまった漫画、映画、小説等何ですか」
★こういう質問は癖(へき)がばれてしまうので、恥ずかしくて答えられません。漫画を描き始めてからは、映画と小説はご無沙汰しております。

「渡辺くんの、ぬいぐるみ愛。驚きヘップバーン」
★映画を全く見ない旦那には通じないと思います。

「この間、しつこい勧誘の電話があったので、丁重にお断りした。しまいには、『くそばばあ!』と言われ、ガチャンと電話を切られた。会ったことがない人なのに、なんで、『くそばばあ』ってわかったんだろ?壁に耳あり、クロードチアリ…か」
★豊川流が蔓延していますね。

「タイトル戦前のような時に、『勝負に勝つからトンカツ!』というようなメニューはありますか?」
★そんなベタなことはしません。

「対局でスイーツばかり食べているのに太らない棋王も不思議です」
★家では食べさせていませんから。

「セブンイレブンのぷりん生どら、美味しくてお勧めです」
★それはプリンですか?生クリーム?ドラ焼き?どれにしても甘いものをあまり食べない私は遠慮しておきます。

「ミンティア(青いやつ)を砕いて水と混ぜて飲むとものすごく目が覚めます」
★分かりました。近々やってみます。 
by inaw | 2015-12-11 16:48

返事

「単行本発行まで意外と早かったですね」
「思っていたよりも早く発売されてうれしいです!やっほーい!」
「初単行本出版おめでとうございます!予想より早く出るようで、うれしい驚きです」
★2年半連載してやっと発売も、なかなかいないと思います。

「続刊も期待しております」
「何年でも待てますのでぜひ2巻もお願いします!」
「コミックが出る度にあったとしても数年後になりそうなので、今回、思い切って応募してみました」
★それがあっさり来年夏にでるようです。1巻の帯を見て知りました。

「二巻が出るまで、毎日ブログ更新がんばってください」
「最近毎日更新されてて嬉しい限りです。発売日とは言わず、クリスマスまで頑張ってみて下さい」
★この返事を1日1つにすれば1年いけそうでした。

「1巻ということは続刊もありということですか。次はぬいぐるみ付き限定版やアニメ化! ?と期待が膨らみます」
「次回は増刷お祝いキャンペーンで、渡辺棋王のぬいぐるみプレゼントになるのではないかと、ひそかに楽しみにしています。(応募はしません)」
★昨日発売の別マガ(紙版のみ)で旦那のぬいぐるみプレゼントをしています。応募してくれないんですか?


a0100923_1375540.jpg

ぬいぐるみの三面図。旦那と、作られなかったシロちゃん。

a0100923_1362789.jpg

試作品で遊ぶ旦那。
by inaw | 2015-12-10 11:37

返事

「祝コミック化!ワッショイ!」
★ワッショイ。

「将棋の渡辺くん、まだみたことないです。見てみたいです」
★買ってみてください。

「密林で買おうとしたんですがなかったので貰えるとありがたいです」
「アマゾンで予約しようと思ったら品切れでした。。。なのでください(笑)」
★その後買えるようになったのですが、発売当日の今日になってまた買えなくなったみたいですね。

「近所の本屋で『将棋の渡辺くん』を予約したのですが、本屋さんに発売翌月の入荷になりそうだと言われました。結構予約が入っているんですね」
★あまり刷ってもらえていないということでしょうか。期待されていないということでしょうか。

「マンガの連載を始める際に『将棋の渡辺くん』以外に候補に上がったタイトルなどはあるのでしょうか?」
★担当さんが20個くらい候補を挙げ、私も20個くらい候補を挙げ、適当に混ぜ合わせて出来た気がします。

「将棋の渡辺君の単行本化を楽しみにしてました!当たっても当たらなくても買いに行きます!」
★当たっても?も?

「『将棋の渡辺くん』は自分で買いますね!通勤の電車内で読んで、見知らぬ周りの人たちにも広めようと考えてます」
★いや、恥ずかしいので、あの…ありがとうございます。

「ところで、サイン会等は開催されるのでしょうか?」
「めぐみさんのサイン会開催のお知らせはまだですか?」
★誰も来なくて落ち込むくらいならやりません。

今日12月9日に『将棋の渡辺くん』が発売されました。
よろしくお願いします。

a0100923_14441769.jpg

印税は全て東日本大震災で被災した方々へ寄付をします。
うまく言うことができませんが、復興を心から願っています。



今日、当選者の方に本を郵送しました。
どうぞ受け取ってください。

いただいたメールは全て削除しました。
メールアドレス自体はもう少し残しておきます。
何かありましたら、ご連絡ください。

この「返事」はいただいたメールの必要な箇所だけ抜き取り、PC内のメモ帳に貼ってあります。
もう少しの間、毎日更新していきます。
by inaw | 2015-12-09 14:44

返事

「別マガでは1番最初に読みます」
「この連載目当てに毎月別マガ買ってます」
「渡辺くんの6ページのために毎月別マガを買っています」
「ハンドルネーム:将棋の渡辺くんのためだけに別マガを買う私」
「将棋の渡辺くんを読みたくて毎月別マガを買うようになりました」
「将棋の渡辺くん目当てで毎月コンビニで別マガを買ってましたが、分厚いので電子書籍に切り替えました」
「将棋の渡辺くんを読むために、別冊少年マガジンを買い始めました。なので、最初に読むのはいつも、将棋の渡辺君」
★別マガ班長!聞いてますか??班長っ!?

「いつも立ち読みしてるのでほしいです」
「あと、立ち読みですみません、別マガ読んでます」
「正直、立ち読みでしか読んでません。ここで1冊下さい!!」
「羽生さんのファンですが、将棋の渡辺くんは毎月立ち読みで読んでいます」
★偽客(さくら)をしてくれているんですね。そしてその後買ってくれているんですね。

「付録の関係でしょうか……。今月号を立ち読みすることが出来ず、残念でなりません。」
「別マガはひもで綴じられていることが多いので、最近、『将棋の渡辺くん』が読めないのが、残念です」
「普段はコンビニで立ち読みですが(笑)付録のある月は 紐でしばってあるので、最近は読めてません(笑)」
「別マも毎月見たいけれど、付録が付いているときは本屋さんが頑丈にゴムで止めているので、中を見るのが気を引けて読めない小心者のファンです」
★なるほど。そのための付録なのか。

「進撃の巨人の次に読んでます~」
「これからも別マガを買う予定はありませんが、進撃の巨人は単行本で買っていきます!」
「単行本化が待ち切れず、『将棋の渡辺くん』と『進撃の巨人』のために今年から毎月別マガを電子書籍で買うようになりました」
「別マガ毎月マンガ喫茶で読んでます。別マガでいつも将棋の渡辺くんを読んでいます。別マガで読んでいるのは進撃の巨人と将棋の渡辺くんだけです」
★『進撃の巨人』最新刊は12月9日発売。あら偶然!同日に『将棋の渡辺くん』も発売です。

明日12月9日に『別冊少年マガジン』が発売されます。
よろしくお願いします。

a0100923_23373374.jpg

『将棋の渡辺くん』はいつもは漫画6ページですが、今回はカラー2ページ+漫画7ページ+対談3ページ+読者応募プレゼントです。

追記:読者応募プレゼントは雑誌内の応募券を貼る必要があるため、電子書籍では応募ができないかもしれません。
by inaw | 2015-12-08 23:39

返事

「吉祥寺をうろうろしてたらサインもらえますか?」
★えぇ。我が家もうろうろしています。

「先日、家内が、某電気量販店で、渡辺夫妻を見かけたそうです。うちは将棋一家なので、家内もチビも見てわかります。他の人は気づいていなかった、とのことです。景色に溶け込んでいたそうです」
★ヨドバシカメラですね。先日加湿器を買おうと、2人で1時間以上悩んでいました。

「吉祥寺のヨドバシカメラ前で、棋王とご子息をお見かけしました」
★目撃情報多いですね。行動にお気を付けを(旦那へ)。

「渡辺棋王が好きすぎるのですが、どうしたらこの愛を伝えることができますか」
★ヨドバシカメラに行けば伝えられると思います。



『将棋の渡辺くん』まだうちには届いていませんが、届きましたらすぐに郵送します。
確認のため、連絡先を教えていただいた方には、今からメールを送ります(返信は不要です)。
私からのメールが届かない方は、お手数ですが再度連絡先を送ってください。

連絡先を送っていただいていない方もいます。
明日中(8日)にメールをいただけなければ、すみませんが、なかったということで。
当選者一覧はこちらです。
by inaw | 2015-12-07 20:43

返事

「もし当選して本を頂けるのなら、(西荻窪)駅前のこけし屋で甘いお土産を買ってお礼にご自宅を探して伺います」
★私がめがねくん小枝を載っけたケーキは、西荻窪駅近くの「Tea & Cake Grace」のチョコレートケーキです。シンプルでおいしいので食べてみてください。

「西荻窪にお住まいですとアテスウェイにも行かれたことはありますか?有名店で一度行きたいと思いつつ、持ち帰り専用でイートインがないようで断念しています」
★狭いですがイートインスペースもあります。旦那と天彦くんが2人で食べていました。
追記:「あれ?イートインスペースって、今はなくなったんじゃなかったっけ?」と旦那に言われました。「昔行った時は、俺と天彦、1人2個ずつ食べた」とも言っていました。

「2008年に,妻と息子がジブリ美術館でご家族と遭遇しまして,娘がくやしがって地団駄を踏んでいました.娘は高校生になり,今も将棋を続けています」
★覚えています。ジブリ美術館内の階段のあたりでお会いしましたよね。

「一度,(西荻の)街かどで渡辺棋王とすれ違ったのですが,オーラに気圧されてボーッと眺めているだけでした」
★たぶん漫画を買うためにせかせか歩いていていたんだと思います。

「この前、生の棋王を見ました!しかも、チャリに乗っててビックリしました。あと、意外とデカかったです。笑」
★自転車がデカかったのではないでしょうか。
by inaw | 2015-12-06 23:57

返事

「ちょっと最近の渡辺棋王は心配です。私が応援しても始まりません。奥様の一喝をお願いします」
★私が一喝しても始まりません。

「このところ負けが込んでて心配ですが、旦那様に対しての心のケアは特にしておられますか?竜王奪還と、棋王防衛に向けて、何とかカツを入れて下さい」
★入れません。

「竜王戦奪取出来るよう応援していますので、もっともっと妻の小言でハッパをかけてください!」
★かけません。

「最近渡辺棋王は6連敗されていましたが、家で何か変化とかはあったのでしょうか?(気分転換に料理をするとか??)」
★いつも通り、サッカーを見たり、競馬をしたりしていました。

「6連敗した時にどんな慰め方をされたのですか?」
「トッププロ棋士の奥様として、常日頃からご主人様のために細やかな配慮を払い、貴重な務めを果たしておられることと思います」
「少し負けが続いても立ち直り早いですよね、渡辺くん。やっぱり、暖かいご家族の支えがあるからこそなんだろうな、と妄想してます」
★慰めも配慮も支えもないです。…と、ここまで書いて自分が冷たい人間な気がしてきました。まぁ、気のせいですね。

a0100923_22322616.jpg

竜王戦のお祝いにお花などいただいた。ありがとうございます。
旦那に特別な世話はしないけれど、お花の世話はきちんとしようといつも思っています。
by inaw | 2015-12-05 22:35

返事

「コート、帰ってくるといいですね。」
「コートは無事に戻ってきたのでしょうか…」
「ところで大阪の電車に忘れてきたコートはその後どうなったのでしょうか」
「『大阪の電車の中で忘れたコート』は結局どうなったのか…もやもやしています」
「私、関西に住んでいますので、来年あたりに百貨店が開催する鉄道忘れ物市に行ってみようと思います」
「先日ブログに書いてあった棋王のコート、出てきましたか?仙台ではコートなしで過ごされたのでしょうか?」
★旦那が大阪まで取りに行きました。これだけ心配してくれる方がいたのならば、バトンのように渡してもらって大阪から東京に戻ってこれたかもしれません。

「旦那様のコート、出てきたでしょうか。ぶっ飛びカードで確かに行ける可能性は高いですが、長万部とかに行ってしまったら目も当てられないです。。。ボンビー!」
★あの時「冬物のコートはまだ早いから、着ていくのなら秋物のコート」という私の忠告を押し切って、冬物のコートを着て行き、暑くて脱いで車内に忘れていきました。なので長万部でもどこでも飛んでってしまえば良かったんです。
by inaw | 2015-12-04 23:22

返事

「彼女のお父さんに渡辺棋王に似ていると言われました。光栄なような恐縮なような」
★嬉しくないような。ですか。

「手番で考え中の渡辺先生に顔がそっくりと言われます(当方30代女性)」
★…女性ですか…。

「私は顔が渡辺明さんに似ている自信があるのですが、どうしたら渡辺明さんのように素敵な奥さまに出会えるでしょうか?」
★私は顔がイモトさんに似ている自信があるので、そんな感じの人と出会うのではないでしょうか。

「2月の朝日杯をたまたま見て以来、将棋ファンになってしまった親(35)子(6)です。娘は、あの人かわいい!と渡辺さんを絶賛していて、ちょっとだけ将来が不安です……」
★娘さんは将来私みたいになるんですね。

「漫画の旦那様がかわいくて、どことなく一歳の頃の娘に似ていて見ていてほっこりします」
「ラクビーが人気ですが、旦那さん、何となくラガーマンに似てませんか?」
★(1歳児+ラガーマン)÷2=ずいぶん怪しい風貌になりますね。

「自分は40代のおっさんなのですが、このところ何故か渡辺棋王のことをカワイイと感じるようになって戸惑っています。ゆるキャラ的な感覚なのでしょうか…?」
★戸惑いから始まる恋もあります。
by inaw | 2015-12-03 11:18

返事

「子供がまだ1人の時、どうしてもご主人と対局してみたくてニコ動のプレミアム会員200万人突破記念の指導対局に見事当選!!!!なのに子供がぽっこり早く産まれまして・・・結局行けず、その際はニコ動の運営の方や渡辺棋王にはご迷惑おかけしました」
★貴方さまのお名前を書いた記憶が手にあります。前に当選されていますよね。

「以前の『何か一言』で『毎日ブログ更新してください』とお願いしました。今回、念願かなって毎日更新していただき、ありがとうございます」
★息も絶え絶えです。

「以前、プレゼント企画で揮毫入り『第21期竜王決定七番勝負』を頂いており、とても感謝していたのですが、連絡を取る手段がなかったため、今回の場を借りて渡辺明棋王と奥様に感謝の意を示したいと思い、応募させていただきました。(略)本はおそらく奥さまの直筆で宅急便の住所等を書いていただいたと思うのですが、けっこう子供っぽい字だったため(大変失礼)、もしかして柊くんが書いた!?とか思ってしまったのは内緒です」
★今回は頑張って筆ペンで達筆風に書いてやろうと思います。

「≪前回の話≫30年以上前、高校将棋部(団体戦)地区予選での話 (実話)うちの高校のメンバーの1人は、『馬』を敵陣に入れた際、緊張のあまり、再び裏返して『角』にしてしまいました。…で、この後、どうなったか知りたくないですか?
≪ブログで頂いた返信≫角に戻ったというのは、相手にとって悪い話じゃないですよね。そのまま試合続行ではないでしょうか。
≪前回からの続きです≫当たりです!相手は、一瞬、怪訝そうな顔をしましたが、次の手を指しました。数手後、うちのメンバーは、その『角』を再び敵陣に入れて『馬』にしました。反則の証拠が盤上から消え、周りで見ていた私達は、胸を撫で下ろしました。…で、この後、どうなったか知りたくないですか?」
★馬に戻ったというのは、相手にとって良い話じゃないですよね。そこで反則の指摘を受けたのではないでしょうか。
by inaw | 2015-12-02 23:24