<   2014年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

返事

「ブログでの読者との一問一答(?)が面白かったので、ぜひ今回もおねがいします」
誰も返事を求めていないのに、返事をしてみることにしました。独り言だと思ってください。

「将棋雑誌からはわからない素顔を淡々と描いてあるのが面白い」
将棋雑誌でぬいぐるみについて語られてもイヤですからね。

「単行本のおびの応援コメントは誰でしょう。一巻は本人で、二巻は羽生さんで、三巻は…夢が広がりますね」
まずは単行本を出さないといけません。

「渡辺さんのキャラがとても良いです」
漫画の中の旦那のキャラは、私の手のひらの中で転がして転がして丸まって出来上がったキャラです。

「将棋を指している時は合理的、冷静沈着とクールなイメージもあるのですが、王将戦の通称罰ゲーム写真では毎回ノリノリでしたし、ゆるキャラやぬいぐるみが好きだったり、実は面白いキャラクターの持ち主なのだろうと思っておりましたが、そういう面白可笑しいところもこの漫画では描かれていて楽しいです」
…こ、この漫画について全て説明してもらった感じですね。
by inaw | 2014-08-11 22:48

別マガ

8月9日に別冊少年マガジンが発売されました。
よろしくお願いします。

a0100923_2243354.jpg

キャラクター人気投票ありがとうございました。
応募ハガキに書いてあった感想、楽しく読ませていただきました。
明日以降ここでお返事させてください。
by inaw | 2014-08-10 22:06

動物園

前回のは上からサイ、キリン、コアラ、ライオン、サルでした。
キリンを横向きにするとクジャクに見えるのが不思議です。

a0100923_13155081.jpg

多摩動物公園に行った記念にパシャリ。
旦那がこわばった顔をしているのは、私が直前にムリヤリ昆虫館に連れて行ったせいです。
by inaw | 2014-08-09 13:16

動物園

息子の自由研究のために、家族3人で多摩動物公園に行ってきた。
その前に予行練習として、家で写真を見ずに動物の絵を描いてみた。
以下は旦那が描いた絵です。何の動物か当ててみてください。

a0100923_10541363.jpg

a0100923_10542415.jpg

a0100923_10543776.jpg

a0100923_10544936.jpg

a0100923_10551488.jpg
by inaw | 2014-08-08 10:56

感謝祭

長田龍伯先生が感謝祭のことをブログに書いている。
同じ日の同じ出来事について書いているのに、私と正反対に見えているから不思議だ。
私がひねくれていて、長田先生が純粋だから。ということは全くなく、長田先生が普段怖い漫画を描き過ぎて、現実が綺麗に見えるんだと思います。

a0100923_2125337.jpg

『アビス』1巻。ほら怖い…。
by inaw | 2014-08-07 21:27

マガジン

今日発売の『週刊少年マガジン』に、原作諫山創先生・漫画皆川亮二先生の読み切り将棋漫画「the Killing Pawn」が掲載されています。

a0100923_14143737.jpg

諫山先生と皆川先生の豪華タッグ。に勝手にタッグ。…すみません。

a0100923_14143945.jpg
by inaw | 2014-08-06 14:19

ジョギング

旦那のジョギングに一緒に行ってみた。
よたよたとペースはかなり遅く、走っている最中、旦那は詰将棋のメモをちらちらと見ていた。
その姿は、地図を何度も確認するジョギングしながら迷子になった人みたいだった。
by inaw | 2014-08-05 22:36

別マガ感謝祭

漫画家の方に会うと、画力、おもしろさ、情熱…諸々と自分と違いすぎてドンと落ち込みます…。
はいっ。というわけで別マガ感謝祭に行ってきました。

【感謝祭】
右どなりは諫山創先生。今度将棋漫画が掲載されるので聞いてみたのですが、将棋は全く知らないそうです。(…え?じゃあ何で??)
左どなりは伊藤広明先生。イラスト大喜利で「小学生のころ好きな子をベロベロした」絵を、ものすごいスピードで描き上げていました。
次号から連載の若林稔弥先生が、読者の方からの質問タイムで、最もまともで最も一途な回答をしていました。
あの場に座っていると壁と同化したい気持ちになるのですが、そんな中、虎雨マサカリ先生はレインボーカラーの服で登場していました。
最後にくだらない下ネタ質問をしていたのが、私の担当さんです。あの人にマイクを持たせるのは危険なので、後ろの方の柱に縛っておいた方がいいと思います。

【打ち上げ】
長田龍伯先生がジャンケンには自信があり、表紙争奪ジャンケン大会に懸けていたのだが、今回はなくて残念だったとのこと。試しに石塚千尋先生と3人でジャンケン大会をしてみたのですが、長田龍伯先生は最下位でした。
中川沙樹先生がドMだと聞き、身体がうずいて絡まずにはいられませんでした。
益子悠先生があやしい風貌にあやしい経歴で、気になる存在です。
岡崎純平先生が2年連続お話出来そうで、なかなかうまく出来ない距離にいます。
九部利久先生が終始一環おどおどしてかわいかったです。
桜場コハル先生はオブラートをオブラートで包んだようなおっとりとした方でした。
宮島雅憲先生は押見修造先生の情報どおり、かわいくておもしろくて悪そうでした。
石塚千尋先生が、私が軟骨の唐揚げを食べようとすると、必ず先に食べようとしてきました。許せません。

足を運んでくださった皆さま、編集部の皆さま、作家の皆さま、本当にありがとうございました。またどこかで。
by inaw | 2014-08-04 16:12

ボウリング

久しぶりに家族3人でボウリングに。
近所のボウリング場がリニューアルされて、ボールの速度が測れるようになっていた。
箸(と駒とぬいぐるみ)より重い物を持ったことがない旦那は、150センチの小柄な私が投げるボールよりも遅いです。
by inaw | 2014-08-02 10:19