<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

将棋ペンクラブ大賞

今年度の将棋ペンクラブ大賞の話題賞に本サイトを選んでいただいた。
ありがとうございます。

会報に載せるコメント800文字ですが、短いと9文字で終わる私には途方もない数字です。
選考時に「省略」を評価していただけたので、ここはざっくり80文字に省略したいと思います。

特例の話題賞ということで、特例として授賞式のスピーチも無しでお願いします。

……だだだからできないんだってば!!
by inaw | 2009-07-25 09:55

感覚

和さんの新刊、イラストは寄藤文平さんなんですか。
寄藤さんは将棋が好きなようで、ネット上のいくつかの記事に将棋のが出ていた。

「将棋にはホント、人柄が出ます」

あぁ、確かに出る。
中盤で駒がぶつかる直前になると急に怖くなり、「……も、もうやめよ」「……だだだからもういいってば!!」と言いたくなる私のひきこもり体質が如実に出る。

「一手一手ではなく、手と手のつながりで考える。その感覚とビジネスのセオリーはどこか通じるものがあります。(略)将棋をやっていると、こういった感覚が自然と身につくんです」

そういった感覚とビジネスのセオリーが通じることがあっても、生活のセオリーとは通じないようだ。

先日、旦那と息子が庭で遊んでいた。
「蚊取り線香を焚くといいよ」と私が言うと、旦那と息子は「わかった」とうなずいた。
数分後、庭をのぞきに行くと、火の点けられた蚊取り線香がウッドデッキの上に直接置かれていた。
「おぉおおおい!火事になるじゃんかっ!!」ありえない光景に声を荒げると、「なにが?」ときょとんとした表情の旦那。
旦那の非常識にめまいがしながらも、蚊取り線香は台の上に乗せて使うということを丁寧に説明する。
「へぇー。それ言ってくれなきゃ分かんないよ」
「あ、あのさ…考えてよ…こうさぁ…想像力働かせて」
「分かんないよ」
「……」

ちなみに去年も同じことを説明している。
その証拠に我が家のウッドデッキには蚊取り線香の丸い形の焦げた跡がくっきり残っている。

「将棋をやっていると、こういった感覚が自然と身につくんです」(寄藤さん)

悲しいことにうちの旦那に限っては将棋で培った感覚を、盤上でしか応用することができないようです。
by inaw | 2009-07-18 11:58

ブックバインディング

ブックバインディング(製本)の授業を受ける。

好きな本を1冊持って行くのだが、バタバタして本屋へ行けず。
家の本棚から一冊取って持って行く。

a0100923_819330.jpg









『頭脳勝負』(渡辺明著)を解体、ハードカバーの角背仕様に。
対立をイメージにデザインしてみました。

a0100923_8193442.jpg









『頭脳勝負』の背表紙に、駒をいくつか彫る。
て、写真だと見えない。

となりの本は中身白紙の丸背仕様。
好きな本のタイトル、好きな表紙デザインにしていいとのことで『3びきのこぶた』に。
計120ページあり、どんだけ長い『3びきのこぶた』なんだか。
by inaw | 2009-07-12 08:23

かまぼこ

幼稚園から帰ってきた息子が鼻歌まじりに言った。

息子 「きょうようちえんでかまぼこかざったの」
私  「…かまぼこ飾る?(…かま…たま…たな…!)たなばたを飾ったの?」
息子 「うん」
私  「何てお願い事を書いたの?」
息子 「うふふ。『き』がつくもの」
私  「騎手!!」
息子 「ちがーう」
私  「…棋士ぃ?」
息子 「ぶー。せいかいは、きしゃぽっぽにのりたい!」

それ初耳だけど。
これぐらいの年頃の夢は、大人で言う「今日はカレーの気分」くらい適当でコロコロ変わるものだ。
ほらっ、私さっきパンを買ってきたのに、今カレー食べたくなってきた。
by inaw | 2009-07-01 11:13