<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

航空自衛隊

航空自衛隊浜松広報館へ遊びに行く。

a0100923_5321657.jpg









館内には自衛隊で使用されていた航空機などが展示され、一部の航空機のコックピットへの着座も可能となっている。

a0100923_5323723.jpg









おぉ。まるでスカイクロラだ。
その日、屋外でヘリコプターでの救助の様子を再現してくれていた。

a0100923_533038.jpg












おぉ。ヘリコプターから人が降りてきたよ。ね、ね、今の見た!?
と後ろを振り向くと、いるはずの息子がいない。

a0100923_5332348.jpg












息子、プロペラによる爆風におびえ、館内に避難。
窓越しにじっと見つめる。

その場に子供はたくさんおり、みんな喜んで見ていた。
逃げ出した子供は、息子のみ。
思わず苦笑いをしていたら、「わらうんじゃないっ!」と怒られた。
どうしろって言うんだよ。

※引き続きの応募お待ちしております。
by inaw | 2009-04-11 05:41

息子のウケを狙うため、ターフィー君と二人羽織をしている私にメールをください。

1、氏名
2、郵便番号
3、住所
4、電話番号
5、ハンドルネーム(当選者発表時に使用するため)
6、希望する本
 ・第21期 竜王決定七番勝負 (読売新聞社)
 ・頭脳勝負 (ちくま新書)

読売新聞社の西條さんと、ちくま新書の伊藤さんのご好意により、今年も本をプレゼントできることになりました。

上記の6点を記入して、下記のメールアドレスまで送ってください。
あ、あの…「7、なにか一言」も書いてもらえると、尚嬉しいです。
サイン入りで本の代金は無料、着払いで送らせていただきますので、送料の負担をお願いします。
締め切りは10日後の4月20日(月)です。
当選者はランダムに選ぶので、のんびりメールを送ってください。
ちなみに『竜王決定七番勝負』は50冊、『頭脳勝負』は6冊あります。
では、よろしくお願いします。

tsuma-kogoto@hotmail.co.jp (このアドレスは本を発送した後、削除します)

追伸:『頭脳勝負』は定価735円です。…あ、着払いすると赤字?
by inaw | 2009-04-10 08:33

ターフィー君

私の母親はむかし保育園、幼稚園の教諭だった。
そのため子供の世話はさすがに上手い。

実家へ帰ると息子はおばあちゃんにべったり。
いつも家の中では私を呼ぶ息子も、実家では私を相手にしてくれない。
私が話してもまともに返事をしてくれないので、パペットマペットのようにターフィー君越しで息子に話掛ける。
するといつもの返事をしてくれる。

今、息子の頭の中は完全に「おばあちゃん>>>ターフィー君>おかあさん」になっている。
お父さん、残念ながら君は「」の枠の中にも入っていないよ。
by inaw | 2009-04-09 06:31

阪神競馬場

阪神競馬場へ到着。

a0100923_6292280.jpg












門の前の桜は綺麗に咲いていたが、コースの周りの桜はまだ咲いていなかった。

今回一緒なのは我が家3人と兄家族3人と阿久津くん(七段)と村山くん(五段)と佐藤くん(慎一四段)。
心配性の旦那は、用意周到、事前に皆に地図を送っていた。
JRAの方に招待していただいたので、入り口が通常との門とは違うのだ。

が、前日に阿久津くんから電話があり、もう大阪にいるのだが地図を忘れたとのこと。
当日の朝に村山くんからも電話があり、もう競馬場にいるのだが地図を忘れたとのこと。
佐藤くんにいたっては、地図を持ってきたと思ったら違う紙だった始末。
遠征の東京組、全滅じゃないか。
あ、佐藤くん。はじめまして。

a0100923_6313266.jpg












旦那の馬券を気にする息子。
いくら負けたのかは知らない。
その分、対局でがんばって稼いでください。

a0100923_6315575.jpg









競馬場内には大きな公園もあり、子供も楽しめる。
楽しめ過ぎで、スペースキッズのふわふわドームでは、子供たちは何かにとりつかれたようにひたすら飛び跳ねていた。

一日競馬場で遊び、いただいたターフィー君(JRAマスコットキャラクター)のぬいぐるみと息子と私の3人(旦那抜き)で実家へユーターン。
まだまだ春休みです。
by inaw | 2009-04-08 06:38

武田尾温泉

旦那と新大阪で待ち合わせをして、3人で兵庫県にある武田尾温泉へ行く。
駅に着き、まずは写真撮影。

a0100923_73835.jpg









真っ暗、何も写らず。
雨が降っていたので傘を買おうとするが、キオスクがない。
駅員さんもいない。
無人改札を見たのは北鎌倉以来だ。
当然バスもタクシーもなく、旅館の人に向かえに来てもらう。

部屋に着くと、その窓から見える景色に圧倒された。
壮大な山々と、そのふもとに流れる荘厳な川。
窓のすぐそこに桜が見えたのだが、あいにくまだつぼみだった。

自然に囲まれた旅館というのは虫も多いもの。
虫嫌いの旦那と息子は、虫が出現するたびに悲鳴をあげていた。
「あのー、大変申しわけないんですけど……カメムシを取ってもらえませんか?」
へっぴり腰でフロントに電話をかける旦那のかっこ悪さといったらなかった。

翌朝、見事晴れる。
朝も早くから阪神競馬場へ移動。
と、その前に駅前で写真リベンジ。

a0100923_6412790.jpg









息子は下り坂を見ると走る習性を持っている。
高い方へ上るてんとう虫と似たようなものだ。

競馬場へレッツゴー。

(つづく)
by inaw | 2009-04-07 06:47

新幹線

東京から浜松まで新幹線で1時間半。
暇つぶしのために東京駅で絵本を買って新幹線に乗り込んだ。

「さてと…」
列車が発車し、私はカバンから絵本を取り出した。
すると息子は絵本に飛びついてきた。
「し、しんかんせんにわすれてったらたいへんだよっ!」
息子はあわてて絵本をカバンに押し込んだ。

…なんのために買ったんだよおい。

息子の心配性は旦那似だ。
旦那は待ち合わせに30分前に行く。
そして近くの喫茶店でコーヒーを飲んで時間をつぶす。
私は時間ぴったりに行く。
そしてあわてて家を出るため大抵何かを忘れる。

今回もやっぱり忘れた。
右上のこたつをしまうの忘れた。
by inaw | 2009-04-03 14:57

春休み

息子が春休みに入ってから、毎日幼稚園の友達などと遊んでいる。
この間の土曜日は上野まで恐竜展を見に行き、日曜日は小金井公園へ行き、月曜日はディズニーランドへ行った。

小中学生の頃、人がたくさんいるところへ行くと倒れるという習性を持っていた。
そんな私にはここ数日のスケジュールはいささかハードだった。

さすがに疲れがたまり、家での夕飯時にお箸を持ちながらそのまま目を閉じ休んでいた。

旦那 「大丈夫?」
私  「んー。ちょっと疲れた」
旦那 「遊ぶのも大変だね」
私  「んー。ここまで疲れているとちょっとかわいそうでしょ?」
旦那 「うん。かわいそうな顔してる」

かわいそうな顔てひどい言い方だな、おい。

では、今から実家の浜松に行ってきます。

a0100923_7454030.jpg









バズ・ライトイヤーin人だかり
by inaw | 2009-04-01 07:51