<   2009年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

東京競馬場

【小田 哲也】日曜は将棋の渡辺明竜王のお誘いで東京競馬場で一緒に観戦。物静かな対局イメージ?が強い棋士たちの大絶叫には腰が抜けるぐらいビックリした。(スポニチより)

この間の日曜日のこと。
東京競馬場で叫ぶ大人たちの横で、競馬をやらない私は大庭美夏さんの娘さん(小2)とうちの息子と3人で遊んでいた。

息子、私にぶつかる
→息子痛がる
→息子怒る
→「ごめんなさい言って!」と激怒
→母納得いかない
→謝らない
→息子「ごめんなさい言って!」
→母ふくれっつら
→息子「ごめんなさい言って!」
→当たり屋なんかに謝るもんか。もうプイッっだ
→横で見ていた大庭さんの娘さん「うちのお母さんはすぐ『ごめんね』って言うよ」
→……あいたたた

息子が怒りやすいのは私のせいか。
最近、西原理恵子さんのブログに書いてあった呪文「許す」を頭の中で唱えています。
by inaw | 2009-04-30 04:50

落款

この間の土曜日のこと。
1階の将棋部屋で旦那がサインを書き、2階のリビングで私が宛名を書いていた。
階段をどたどた上る足音が聞こえ、旦那がリビングのドアを開けて言った。

「落款押し間違えた!」

落款とはサインの下の方に押す判子のことだ。

「予備の本がないんだよね。このまま出すしかなくって。書いてくれるかな?間違えたこと」

「お手紙入れとくよ」と、落款を間違えたというその本を受け取る。
が、どう押し間違えたのかよく分からない。

私  「これどっち向きに押しちゃったの?90度逆さ?180度逆さ?」
旦那 「聞かないで」
私  「は?だから90度なの?180度な…」
旦那 「俺に聞かないで」
私  「俺に聞かなくて誰に聞くの」
旦那 「俺、90度とかそういうのよく分かんないの」
私  「何も難しいことは聞いてないよ。90度?それとも…」
旦那 「だから聞かないで」
私  「……」

旦那はたまに不思議なところが抜けていたりする。

栄ちゃん(飯島六段)の結婚式の2次会でのこと。
始まる前にみんなにクラッカーが配られ、きょとんとする旦那。

旦那 「これ、なに?」
私  「新郎新婦が入ってきたらパーンってやるんじゃないの?」
旦那 「え?これどうやって使うの?」
私  「……えーっとね、ここをはがして中身を出してねぇ」
旦那 「ふむふむ」

ふむふむじゃない。
そこは突っ込んで欲しいところだから。クラッカー解体しちゃ駄目だから。
みんなのサプライズクラッカーに旦那は新郎新婦以上にびっくりしていた。

他にもワンタッチ式傘を知らなかったり、くるりと回して出てくるボールペンを知らなかったり。
旦那は将棋以外には頭が働かない。

というわけでお手紙が入っていた1名の方、すいませんでした。
当たりだと思っ…てもらえませんよね…。
by inaw | 2009-04-29 07:33

おやつ

あるタイトル戦でのこと(旦那から聞いた話)。

いつものようにメニューの中から好きなおやつを注文し、わくわくしながら到着を待っていた。
すると、運ばれてきたおやつが自分のと佐藤さんのと逆に置かれた。
「いやっ、僕モンブラ…」
指摘する暇もなく、仲居さんは対局者に気を利かせ、足早に静かに部屋を去った。
対局室には自分と佐藤さんの二人だけ。
「…あの、そのモンブラン、僕のですよね?」と佐藤さんに言おうか。
それとも気づかないふりしてフルーツルージュを食べるか。
しかし盤上を読みふけっている佐藤さんが突然顔を上げ、「あ、僕のフルーツルージュ」と言ったら大変だ。
相手の動向をじっとうかがう。
佐藤さんは一心不乱に盤上を見つめている。
僕はモンブランを見つめている。
佐藤さんの手が伸びる。
「あっ…」
モンブランが口の中に運ばれるのを見届けてから、泣く泣く諦めてフルーツルージュに手を出した。

別のタイトル戦の時には、羽生さんが一生懸命将棋を考えるばかりにおやつのアイスの存在を忘れ、
旦那は羽生さんの溶けていくアイスが気になって気になって仕方がなく、「…あの、なんだったら僕がアイスを」と言いたかったらしい。

今朝、本を発送しました。
早い所では明日に届くそうです。
連休に入る前にがっつし受け取ってください。
by inaw | 2009-04-27 11:48

返事

引き続きお返事です。

「もっと対局が増えて『羽生ー渡辺100番勝負』などという本が早く出ると良いですね!」
羽生さんは準備万端でも、旦那が追いつきません。

「渡辺竜王が今年も竜王を堅持し、大竜王となることを期待しています」
ピッコロ大魔王みたいですね。

「ちなみに娘の名前は恵です。どこかで聞いたことがあるような」
のだめと一緒ですね。

「IEの『お気に入り→将棋』のフォルダに登録してよいのでしょうか?いったい、どのフォルダに登録するのがベストですか?将棋?ブログ?それとも、人妻?(一応、そんな名前のフォルダもあります)」
「人妻」最上部でお願いします。

「以前の奥様のブログの書き込み時間が真夜中が多かったので、きちんと寝ているのだろうか、と心配しておりました」
息子と一緒に20時に寝て、普段は3時、課題に追われている時は0時に起きる生活です。

「家の息子も柊君と同じくらいの歳で、将棋を一生懸命教えているのですが、太鼓をたたくことに夢中です」
宮田くん(五段)もゲームセンターで太鼓をたたくのが上手です。

「女子高生ですが、将棋ファンです。女子高生ですが、名人戦が気になって仕事が手に着きませんでした。それぐらい女子高生をエンジョイしてます」
つっこみどころ満載の女子高生ですね。
高校時代、学校で一言も会話をしなかった私と同じくらい女子高生を満喫しているようですね。

「『はがゆい』の裏話を聞かせてください」
書くに書けないのであのタイトルを付けました。

「奥さまは(竜王戦の)賞金の5割の権利があります…。えっ、10割没収ですか~! そ、そんなー」 
現実は月々○万円のおこづかい+臨時収入(誕生日、クリスマス、お年玉)で、残りは全て旦那です。
夫婦間のおこづかいのバランスがおかしいですが、奴から多くもらうのはしゃくなんで、このくらいがちょうどいいんです。

「NHKでやっている『やさいのようせい』の白ナスくんをみると竜王を思い出すのは僕だけでしょうか?」
白ナスくんから可愛らしさを抜くと旦那そっくりになりますね。

「これからも、日々を淡々とサディスティックに表現し続けてください」
なんで私がSだって知ってるんですか!

「色々大変だと思いますが、第四局のようなロケンローな将棋をこれからも見せてください」
「ロケンローな将棋」が「ケンシローな将棋」に見えました。

「私が結婚することがあったら、こんな妻になりたいです。理想です」
路上で息子と自転車の取り合いを本気でするような大人ですよ。

「私は奥様と年齢が近いので、カジヒデキのCDの話や、広末涼子のポケベルのCMの話など、私が高校生の時にポケベルを買ってもらえなかったことを、タイムリーに思い出します」
息子はカジヒデキと西城秀樹が好きです。

「ついにこたつが片付けられてしまいましたが、今までのが全部まとめて見れるようになっていると、ちょっと嬉しいです。そういう企画はないですか?」
私のパソコンの中に全部入っています。よって鯉のぼりも去年の使いまわしです。

「たまには妻御自身の写真もお願いいたします」
最近はおかっぱ頭にフレームの太いメガネをかけているので、大木凡人を想像していただければ良いかと思います。

「対局中のおやつの話は、私もずっと謎に思っていました」
タイトル戦でのおやつの時間は、旦那のわくわくタイムらしいです。詳しくはまた後日。

来年もこの企画ができるよう、竜王戦応援してください。
今日はずっと雨のようですが、息子は幼稚園の一時保育、私は宛名書きに精を出します。
では素敵な一日を。
by inaw | 2009-04-25 05:58

返事

990通全てのメールを読ませていただきました。
本当にありがとうございます。あたたかい言葉に胸きゅんです。
ひとりひとりの方にお返事を出したい気持ちですが、如何せん私メールが苦手でして…。
ランダムで選んだ一部の方に、ここでお返事をさせていただきます。

「『…あ、着払いすると赤字?』⇒サイン入りで付加価値をつければよろしいのでは」
ヤマト運輸なら最低料金740円なので、付加価値5円ですね。あ、今回は郵便局で出します。

「勤務先が武田尾温泉の近くです」
そういうことは旅行に行く前に言ってくださいよ。

「テレビドキュメントで第3局?に敗れて一人こっそりと新幹線のホームで帰宅を急ぐ姿強く印象に残っています」
あの時、ホームで『こち亀』を読んでいたらしいです。カメラが来てあわてて隠したらしいです。

「プロ棋士の妻として普通の人とは違うプレッシャーがあるのではと勝手に想像しています」
いや、全くありません。

「西原理恵子のブログも見てます。関係ないですが」
私も見てます。

「小言妻。in ターフィー君 様」
「in」じゃあ着ぐるみになっちゃいますよ。

「○月○日と○日は名人戦第○局のボランティアします」
指導対局ですか。

「好きな食べ物は、たこ焼き定食です。違うか」
私の好きな食べ物は、たまごかけご飯です。
「熱々のたこ焼きと、冷やご飯を一緒に食べるとおいしいですよ。違うか」
熱々のたまごかけご飯に、しらすも一緒に混ぜるとおいしいですよ。

「今年のこっている全部の運をここで使います。あ いや 半分だけにします」
残念。全部です。当選おめでとうございます。

「ドラマーが~♪むんずとバチをにぎったぁ~♪」
すいません。三十路前のヤングな私には何の歌だかわかりません。

「情熱大陸で、体育座りをしてた姿・・よかったです」
ひきこもりの基本姿勢です。

「西荻窪近辺で竜王をたまに見かけます。びっくりするほどTOPプロというようなオーラが微塵も無くて・・・」
ご近所ですね。家の前をこどもの自転車に乗って走る母親がいたらきっと私です。

「クイズ!日本の都道府県を漢字で書いて、先頭の文字が漢数字で始まる都道府県が3つあります。それはどこ?」
三重県、四日市市、十七軒町。

「先日女流王位戦の就位式に参加した時にカレーの列に並んでいたら誰かの足を踏みました。ぱっと振り返るとそこには竜王の姿が!!びっくりしてスルーしてしまいました。あの時はすいませんでした!!!」
大丈夫。彼はきっと目の前のカレーしか見えていなかったですよ。

「激ヤセと激太りだとどちらが好みでしょうか?」
太田光さんも伊集院光さんも大好きです。

「マラソン大会では帽子を被られていたのでよくわかりませんでしたが、情熱大陸で御顔を拝見させて頂きました」
あぁ、昭和記念公園でのマラソン大会ですね。あの帽子、私の頭にできた円形ハゲを気にして義姉のつくさんが貸してくれたんです。

「渡辺竜王ご令室様」
まるでマダムですね。

「どこまで本当なのかどうかわかりませんがこれを是非とも本にしてください」
天彦くんみたいなこと言いますね。99%真実です。1%はいつかのための逃げです。

「プロ棋士は、特にタイトル保持者はずっと雲の上の人のように思っていましたが、お二人のブログを拝見するようになってからは、将棋がぐっと身近に感じられるようになりました」
雲の上どころか西荻窪をよれよれジャージでマラソンしています。

「わたくし事ですが、9月に結婚します!」
おめでとうございます!ワイルドの言葉を引用して、祝辞とさせていただきます。
『正しい結婚の基礎は相互の誤解にある』

「奥様の『着払いにすると赤字?』の一言で、頭脳勝負 の方に致しました。(^^」
Mの方ですね。

「5、ハンドルネーム:シュウアナアナ」
先日の阪神競馬場にて兄の子供の静香ちゃん(2歳)が村山くんのことを「ムラムラくん」と呼んでいました。

後日にまたもう少し書かせていただきますね。
by inaw | 2009-04-24 05:12

当選者

たくさんの方にメールをいただき、ありがとうございます。
下記の56名の方に本を送らせていただきます。

『第21期竜王決定七番勝負』(読売新聞社) 50名

・北海道  ベジッタ
・北海道  shimar
・青森県  紅茶が凍っちゃー
・青森県  ひろやす
・山形県  上杉ゆうたん
・山形県  ピポの父
・岩手県  ヤンピース
・茨城県  つくトラ
・茨城県  alcoholyk
・福島県  oukun
・宮城県  すーさん
・富山県  唐揚げ
・長野県  ながしの
・石川県  フェレン
・東京都  ちゃっぴー
・東京都  assoonasimpossible
・東京都  ビートル
・東京都  ボス
・東京都  平右衛門
・東京都  ななつま
・東京都  hidetaro
・神奈川県  エルム81
・千葉県  世界のホシカゲ
・千葉県  FOOT101
・千葉県  文旦
・千葉県  20枚落ち
・千葉県  かちけろ
・埼玉県  ヨシロ
・埼玉県  よっぴー
・静岡県  mayossy
・岐阜県  ぽんた嫁
・京都府  はち姉
・京都府  大転換
・京都府  0524
・滋賀県  夜の三冠王
・大阪府  オキスロン
・大阪府  taketake
・大阪府  とがぽん
・大阪府  ネブラスカ
・大阪府  ひなママ
・大阪府  ゆうくん
・大阪府  sabosabo
・兵庫県  malilin
・山口県  まさみ
・香川県  赤壁周庵
・高知県  もうすぐパパ
・大分県  ふぁると
・熊本県  そうちゃま
・熊本県  ヒゴマツ
・沖縄県  ST_Ryukyu

『頭脳勝負』(ちくま新書) 6名

・北海道  ばむけろ
・東京都  ミュンヘン
・東京都  葛飾鉄筋不健康家族
・神奈川県  つむぱぱ
・徳島県  yuichiromcm
・兵庫県  まいちぃ

あ、『頭脳勝負』もう1冊ありました。
「本名公開のぞむところです(笑)」の心意気を買って最後の1冊は貴方です。

・福岡県  明永光秀

発送したらここでまたお知らせします。
4月中に送れればと思っています。

「ゆうメールは?」と何人かの方からメールをいただきました。
郵便局で書籍が安く送れることは知っていたのですが、手元に伝票が残って後から確認ができる等の理由から、今までヤマト運輸で送っていました。
今回は郵便局から送りますね。

では、今日は封筒等を買いに銀座の伊東屋に行ってきます。
by inaw | 2009-04-23 05:17

こっくりさん

「で、こっくりさんて何?」

旦那が言った。
まだ知らないのか。

私  「言ったじゃん。芸人だって」
旦那 「パペットマペット系だっけ?」
私  「そう。覚えてるじゃん」
旦那 「じゃあいっこく堂みたいな感じか」
私  「そうそう」
旦那 「で、君のイラストの丸い小さいのは何?」
私  「相方。パペットマペットで言う牛くんカエルくん。いっこう堂で言うなら人形」
旦那 「え?あの小さいのが!?」
私  「そうだよ」
旦那 「で、こっくりさんと抽選、何の関係があるの?」
私  「相談に乗るっていうのが芸風だから」
旦那 「へぇー。でもさぁ、もう下火だよね。オレ聞かないもん、こっくりさん」
私  「でもこの間、いいとも出てたよ。宜保愛子に紹介されてた」
旦那 「もう亡くなってるじゃん」
私  「あ…ち、違ったかな?ま、まぁ、生前仲良かったんだよ」
旦那 「へぇー」
私  「みんなもこっくりさん知ってたでしょ?長く愛されるキャラなんだよ」
旦那 「YouTubeで調べてみようかなぁ」
私  「…え?こっくりさんのコントを??」
旦那 「うん。百聞は一見に如かずって言うしね」
私  「…そ、そうね」

怖い動画が出てこなければいいのだけれど。

抽選、もう少しお待ちくださいませ。
by inaw | 2009-04-22 04:58

抽選中

たくさんのご応募ありがとうございました。
おかげさまで990通メールをいただきました。
厳正なる抽選を行っておりますので、少々お待ちください。

a0100923_4371056.jpg







「こっくりさん、こっくりさん。誰に本を……」
by inaw | 2009-04-21 04:38

ニキビ

ビキニじゃなくてニキビです。
一応確認しておかないと。

朝起きると鼻の左側に3つ、左の鼻の穴の中に1つニキビができていた。
4つとも白ニキビで、大きく目立つ。
ちょちょちょっとそこに集中して出来過ぎでしょ!
ニキビに突っ込みをいれつつ、ここは潰してはいけないと皮膚科のお医者さんが言っていたので静観する。

しかしこういうものは本人よりも、周りにいる人が気にする。
「話をするときは人の目を見て話をしなさい」と小さい頃教わったのに、嫌でも鼻に目が行ってしまう。
言いたいけれど、言えない。
それはフリスクですか?それとも鼻くそですか?って。
鳩がくちばしの上にのっけてるアレですか?って。

そんな鳩の格好のまま、今日は新しいクラスのお母さん方と初交流をしてきた。
みんな一生懸命私の目を見て話をしていた。
少しでも油断すると鼻に目が行ってしまうからだろうか。
罪な鳩です。

息子:くまぐみに進級
母  :4年生に進級
旦那:B1に留年

※引き続きの応募お待ちしております。
by inaw | 2009-04-15 05:13

いちご狩り

大好きないちごが一面に広がっている。
ここなら怖がりの息子もさすがにぐずらないだろう。
古旅館のカメムシもヘリコプターの爆風もビニールハウスの中には来れまい。
さぁ、息子よ。思う存分楽しめ。

a0100923_7175445.jpg









受粉に大忙しのハチさんにおびえ、息子5分でリタイア。
「30分食べ放題をどうしてくれるんだ!」と言うことも、苦笑いすることもできない私は、元を取るべく、大量のいちごを一人で黙々と口に詰め込んだ。

※引き続きの応募お待ちしております。
by inaw | 2009-04-12 07:26