<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

試験

明日は大学の科目試験。
範囲は「教科書全般」と書いてある。

……ははーん、これはきっと生徒にやる気を失せさせる作戦なんだな。
そっちがその気なら、こっちだって受けて立ってやりますよ。

寝ます。おやすみなさい。
by inaw | 2007-06-30 22:11

お弁当

今日息子は保育園の遠足だ。

遠足といえばお弁当なわけだが、暑くなってきたこの時期気になるのが食中毒である。
冷めてからお弁当箱に詰めたり、腐りやすいものは避けたりと気を使うもののやはり心配だ。
遠い地(=井の頭公園)で息子は痛いお腹を抱えて泣いていないだろうか。

というわけで自分も食べてみることにした。
同じおかずを同じようにお弁当箱に詰め、冷蔵庫には入れず敢えてその辺に放置。
お昼時になり一人でいただきます。
たまにはお弁当もいいものだなぁなどと思いながら、あとはお腹が痛くなるかどうか待つだけ。

で、食べ終えて気付いたこと。
これで2人とも中(あた)っていたら誰が看病するのだろう……。
by inaw | 2007-06-29 12:01

カメラ

友人がトイカメラを持っていた。
100円のガチャで手に入れたような小さなカメラである。

「いま流行ってるんだよ」

そうなのか、どう見ても息子のおもちゃにしか見えないのだが。
実際どうやって撮るのか見てみたかったのだが、友人が最初にフィルムを全部巻き上げて1枚も撮らずにダメにしてしまった。
そもそもこんな小さなカメラのどこにフィルムが入るのか不思議である。

「入れるというより取り付けるという感じかな。フィルムを入れると形が変わるんだ」

……カタチが変わる?合体!?ロボットみたいじゃないか!!

「粒子が粗くて昔の写真みたいに撮れるんだよ」

画素数を増やして鮮明に鮮明にのこの時代にあえて逆走ですか。
流行は回帰すると言うし、夏くらいにはみんな蛇腹のカメラをかついでいたりするのだろうか。
by inaw | 2007-06-28 15:41

ブログ

久しぶりにパソコンを開いた。
旦那のブログのデザインが変わっていてびっくりした。
そういえば前にそんなこと言ってたなぁ。

「ねぇ、相談があるんだけど」
おうよ、どうした?高い馬でも買いたいのか?
聞くとgooからブログオフィシャル化の誘いが来た。
それにあたりデザインを変更することになるのだが、どうしようかとのこと。
ページ上部の画像を自分で決められるのだが、ほとんどの人が自分の写真にしているらしい。
「いやっ、写真はやめよう」
アイドルならまだしも旦那の顔がページを開く度に出られても困る。
将棋指しと一目で分かるモチーフにしたことは正しい選択であったと自負している。

a0100923_23354647.jpg




こんなのイヤだ。
by inaw | 2007-06-27 23:39

睡眠

今日は大学。
そのため昨日は早くに床に就いた。
しかし「予定していた睡眠時間」がそのまま「次の日のことを考えるとドキドキして眠れない」に変わってしまった。
一睡もせずに朝をむかえた時には、自分の肝の小ささに悲しくなってしまった。

小学生のとき、夜眠れずにひつじの数をかぞえていたら膨大な数になってしまい、いつになったら終わるのかと心配になり余計眠れなくなってしまった。
それ以来ひつじはかぞえていない。

明日も大学。
今日は布団の中で手のひらに書いた「人」をいっぱい飲み込もうと思う。

しかしどうして同じ内容でも瀬川さんはこうさわやかなのだろう。
by inaw | 2007-06-22 21:31

手持ち無沙汰

Tシャツの季節になった。

そこで困ったのが両手の行き場所だ。
コートを着ている時はポケットにつっこめばいい。
ポケットがないTシャツはどこに手を収めればいのか。
手が手持ち無沙汰しておろおろしている。
落ち着かなさは都心へ行けば行くほど増す。

タバコでも持とうか。
しかし電車の中で持っていたら注意されるかもしれない。
「いやっ、私タバコ吸いませんから」
なんてタバコ持ちながら言っても信じてもらえないだろう。
そもそもタバコは小さすぎて「持った感」がない。

なにかいい案ありませんか。

その前にこの気持ち理解してもらえますか。
by inaw | 2007-06-21 11:08

あじさい祭り

息子は木や花が好きだ。

春には、舞い散る桜の花びらをつかむため、両手をいっぱいに広げて駆けまわる。
秋には、黄色い車や何かを見るたびに指をさして「いちょう!いちょう!」言う。

今の時期はあじさいがお気に入りだ。
街中で見つけては喜んでいる。

そんな息子と一緒に府中市の郷土の森博物館で開かれているあじさい祭りへ行ってきた。

a0100923_15364035.jpg










予想外の休館日にもだえながらもピースをする息子。
by inaw | 2007-06-18 15:17

つくし文具店

住まいに関する本を漁る日々、萩原修さんにはまった。

彼が店主をしているつくし文具店が偶然にもとなり駅にあることが分かり、胸が高鳴った。
行かない手はない。
地図で見るかぎり我が家から4、5キロといったところ。
自転車で行ける……うん、行こう。

気持ちよく空が澄み切った昨日、自転車をこいで行ってきた。

いや、きつい。
迷子になるわ、急な上り坂はあるわ、何よりくそ暑い。
着いた時には体中から汗が湧き出てきた。

店の中には紙や木で出来た個性豊かな文房具が並べられていた。
紙でできたメガネ、動物の形をしたカラフルな輪ゴム、壁に掛ける日めくりゴミ箱。
そのうちの一つに目がとまった。

皮でできたオセロ盤。

すぐに店のひとに聞いた。
「これ升目増やすことできますかね?」
特注になるためすぐには返事できず、後日連絡するとのこと。

ワクワクして同じ道のりを自転車をとばして帰った。
旦那に言ったらどんな反応をするだろう。
布盤じゃくて、プラ盤じゃなくて、皮盤だよ?!
いやっ、ここは内緒にしておいて実物が出来上がったときジャーンって見せてあげようか。
でも早く言いたくて言いたくて仕方がない。
ドキドキしながら旦那に報告した。

「ふーん」

彼の発した言葉はそれだけだった。
by inaw | 2007-06-13 12:18

社会学

いま社会学のレポートに取り組んでいる。

「家族の変容」を「住まい」という観点から論じ、ひきこもり問題にも触れている。

まるで自分の人生の反省文を書かされているようだ。
by inaw | 2007-06-09 13:18

悩み

旦那が珍しく忙しそうにしている。

そんな彼の最近の悩みは、先日送られてきた今年度の一口馬主の案内書を、ゆっくりと読む時間がないことだ。
by inaw | 2007-06-07 09:18