2015年 12月 17日 ( 1 )

返事

「最近は詰将棋は作られていないのでしょうか?」
★全く作っていません。

「めぐみさん、詰め将棋の作り方を教えてください」
★私が教えてもらいたいです。たまに詰将棋作家だと勘違いされることがあるのですが、入選をしたことが一度もありません。

「伊奈さんに質問です。将棋における腕力、線の太さというのは、詰将棋を何手の問題まで解けるか、という力とまったくおんなじでしょうか」
★私に将棋の質問ですか。では偉そうに答えておきます。同じじゃないです。なぜなら旦那を見てそう思うからです。

「伊奈先生の詰将棋本が欲しいです」
「次は『伊奈めぐみ詰将棋作品集』の出版を!」
「最近詰将棋パラダイスの7手詰めでめぐみさんの作品を解きました。めぐみさんの詰将棋集とかでたらうれしいなーとも思っております」
★詰将棋は最初の数ページで終わり、後は真っ白なメモ帳になりそうです。

「詰工房にいらしてた時から20年近くになりますね。まさか漫画家になって連載や単行本も出されるとは、当時は思ってませんでしたが、すごいことです」
★いつか貴方さまの後継者として『詰パラ』表紙担当になるのが夢です。
by inaw | 2015-12-17 14:15