2008年 07月 01日 ( 1 )

ご飯

息子は熱い食べ物が苦手で、ご飯はいつもふーふー冷ましてから食べる。
しかし昨日息子はふーふーするのを忘れ、うっかり熱いご飯をそのまま口に入れてしまった。
『あっ』と思った時にはすでに遅く、驚いた顔で固まっていた。
『しまった。やけどしたか』と冷たいお茶を飲ませようとすると、息子は急に叫んだ。

「ふーふーしないほうがじつはおいしいっ!!」

えらく感動したのか、目を輝かせ「あのね、あついほうがね…」と熱飯論を力説し始めた。
3歳児は毎日が発見だ。
by inaw | 2008-07-01 13:18