返事

専門的な質問は誌面には載せられないので、ここで旦那がお答えしておきます。

「将棋界で東の所司門下と、西の森信雄門下が多数います。この現状についての感想はいかがでしょうか」
棋士みんなが弟子を取っているわけではないので、特定の人のところに集まるのは仕方がない面があります。

「渡辺棋王にとって、師匠の所司七段の指導は放任だったのでしょうか」
師匠とは将棋はかなり多く指し、毎週のように香落ちや平手で教わりました。普段の勉強法に関しては何も言われず、任せて見守るタイプだったのではないかと。

「森信雄門下の山﨑八段、糸谷竜王の薄い玉形で形にとらわれない攻め方の力将棋は、渡辺棋王にとって異質であり受け入れがたい将棋観なのでしょうか」
異質ではあるけれど、受け入れがたいというわけではないです。

(以上、兵庫県にお住まいの、焼き肉・すき焼き・天ぷらが好きな、hideさんより)

「中盤での相手の手の読み方がわかりません。特に相手からの攻めの手を読めるようになりたいです。1手前に受けるというのはどんな心構えなのでしょうか。こちらが1手パスしたと考えて、相手が何を指すか読めばいいのでしょうか」
そうですね。相手の狙いを考るのが重要。

「攻める際に急所を突けと耳にしますが、堅いところをド突くのは筋が悪いとも読んだことがあります。見極めるコツはありますでしょうか」
攻めるコツは難しいです。経験を積むしかないです。

「本筋、盤上この一手、という表現を目にします。相手の角や桂馬のいる筋の歩を突くことや、相手の金銀の頭を歩で叩くことが多い気がしますが、それらは相手の弱点を攻める、形を乱すという意味で本筋という解釈でいいのでしょうか」
はい。

「駒の成・不成でわからないことがあります。3三に打った銀をそのあと2四銀不成とできますよね?そのあと3五銀不成もできると思うのですが、3五銀成はできるのでしょうか」
できません。すなわち35銀不成とは言いません。

(以上、宮城県にお住まいの、から揚げカレーが好きな、だあれもいないさんより)

担当さんは悩み相談が欲しい風に言っていました。
旦那には薬になるようなことは言えないかと思いますが、毒にもなりませんので、試しに送ってみてください。

shogiboywatanabe☆hotmail.com (☆を@に変えて送ってください)
by inaw | 2015-07-22 21:29
<< 腕 大長考! >>